富士宮やきそば学会:「B-1グランプリ」2006年、2007年、ゴールドグランプリ受賞!!!安くておいしい!富士宮で昔から親しまれている食文化です。

ホーム >  知る

設立の背景など

富士山本宮浅間大社を中心とする門前町として発展し、かつては "大宮の市"を開き 大変賑わっていた富士宮市だが、時代の流れに逆らえず 中心市街地が空洞化。
現 富士宮やきそば学会会長 渡邉 英彦がリーダーとなり、一般の市民 有志一同がワークショップを行う。
その後 他県にはちょっとない特徴のある 「 やきそば 」 に注目し、富士宮やきそばを通じて 元気なまちづくりを目指すまちおこしを実行
お金を使わず情報発信を行うことをモットーとし、9年間で 経済効果439億円(データ参照http://www.umya-yakisoba.com/siryou/hakyuko.pdf) という驚くべき実績をあげた。

にせもの注意!

B1グランプリ

登録店一覧

ブーマー

曽我めん

よねやま

マルモ食品工業

富士設計株式会社

株式会社斉藤商事

はとバス

和Cafe ぷくいち

富士宮富士急ホテル

冷凍富士宮やきそば

地域デザイン

アド・パック

佐野包装

岡重

富士パークホテル

シマダヤ

酒井商事

タケウチ

カワカミ