富士宮やきそば学会:「B-1グランプリ」2006年、2007年、ゴールドグランプリ受賞!!!安くておいしい!富士宮で昔から親しまれている食文化です。

ホーム >  トピックス2

【 麺ブラン 】富士山世界文化遺産登録祝賀行事と記念メニュー

2013年6月22日(土)、カンボジア・プノンペンで開催されたユネスコ世界遺産委員会において、富士山は世界文化遺産に登録されることが決定しました。遺産の名称は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」で、その構成資産が多数存在する富士宮市では、市役所はじめ各所で記念行事が開催されました。


富士宮やきそば学会のアンテナショップがある「お宮横丁」でも、翌23日(日)に祝賀行事がありました。渡邉英彦富士宮やきそば学会会長は富士宮市の「富士山世界文化遺産行動計画策定会議議長」も務めていたので、登録御礼の挨拶に続いて「ふー、じー、さん、ヨイショ」の掛け声とともに鏡開きを行い、くす玉が割られました。 また、はとバスでお越しになった観光客やお子さんたちも餅つきに参加し、用意した1000人分のつきたて餅と地酒が来場者に振る舞われ、富士山の世界文化遺産登録決定の喜びを皆で分かち合いました。

men01.jpg men02.jpg men03.jpg

祝富士山世界文化遺産登録と やきそばの幟旗がはためく
お宮横丁

富士宮の地酒「清酒 富士山」で鏡開きをする
渡邉英彦富士宮やきそば学会会長(左)

くす玉・樽酒・富士山コーン
壁の青いカードは、お宮横丁
来場者による富士山へのメッ
セージ。


men05.jpg

富士宮やきそば学会アンテナショップでは、富士山の世界文化遺産登録を記念して新メニューを発売しました。 その名は「麺ブラン」。形状はケーキのモンブランのように、ソースとマヨネーズで味付けしたフランスパンの上に山盛りの富士宮やきそばが乗り、さらに雪に見立てたマヨネーズがかかっています。フランス・イタリア国境のアルプス山脈最高峰モンブランのように、富士山も世界中の人々から愛されることを祈念して作りました。富士山の目の前、お宮横丁で「麺ブラン」を是非ご賞味ください。1日限定30食ご用意しています。

詳しくはこちら >>

にせもの注意!

B1グランプリ

マルモ食品工業

曽我めん

よねやま

富士設計株式会社

株式会社斉藤商事

はとバス

和Cafe ぷくいち

富士宮富士急ホテル

ブーマー

冷凍富士宮やきそば

地域デザイン

アド・パック

佐野包装

岡重

富士パークホテル

シマダヤ

酒井商事

タケウチ

カワカミ