富士宮やきそば学会:「B-1グランプリ」2006年、2007年、ゴールドグランプリ受賞!!!安くておいしい!富士宮で昔から親しまれている食文化です。

ホーム >  商標

商標

※「富士宮やきそばアカデミー」は、第15回(2016年11月実施)をもって、しばらくお休みさせていただきます。


「富士宮やきそば」および「富士宮やきそば学会」は、富士宮やきそば管理運営会社 株式会社プロシューマーの登録商標です。

無断でその名称を使用して商売(販売)をすることはできません。

「富士宮やきそば」という名称を使用したり、「富士宮やきそば」を店のメニューに取り入れて商売(販売)するには次の手続きが必要です。

  1. 富士宮やきそばの焼き方だけでなく、富士宮の文化・歴史・観光などについても学ぶ
    「富士宮やきそばアカデミー」を受講し「麺許皆伝書」を取得する。(毎年1回11月開催)
     ※「富士宮やきそば学会」はまちおこし団体です。富士宮市自体を学びそのPRにも務めていただきます。
  2. 店名(会社名)住所などを富士宮やきそば学会に登録する。(登録料3,000円)
    登録することにより富士宮やきそばの幟旗を購入することができます。
    (幟旗1枚 4,600円、ポールは別売り)
  3. 富士宮の製麺会社(曽我めんさのめん 他2社)と仕入れ契約を交わす。
  4. 売り上げに対する商標使用料(ロイヤリティー)契約を交わす。

※ 無断で商標を使用すると法律により罰せられます。
※ 「富士宮のやきそば」や「富士宮やきそば風」など類似しているものも処罰の対象となります。

以上

詳細については富士宮やきそば学会事務局まで

TEL 0544-22-5341

FAX 0544-22-6147

 

※「富士宮やきそばアカデミー」は、第15回(2016年11月実施)をもって、しばらくお休みさせていただきます。


1)趣旨及び概要

「富士宮やきそばアカデミー」は、やきそばの実技はもとより、広くやきそば文化を習得し、併せて富士宮市の歴史や観光等の知識を深めていただくことを目的とする研修制度です。

研修内容は、●実技 ●講義 ●市内観光 の三つのカリキュラムより構成され、研修成績が良好な方には、「麺許皆伝書」が授与されます。

2)研修期間 : 毎年1回 11月ごろ 3日間

3)研修場所 : 静岡県富士宮市内 各所

4)定員 :  20人(定員になり次第締め切ります)

5)研修費 : 3万5千円~4万円(宿泊されない場合は、-1万円程度)

6)研修日程(過去実績より : 内容は毎年検討されます)

 1日目

   開校式  富士宮信用金庫神田支店

   講義1  「富士宮やきそばとまちおこし」   講師 富士宮やきそば学会会長 渡邉英彦

   講義2  「富士宮の歴史と文化」       講師 郷土史研究家 渡井正二

   講義3  「富士宮市の現状」         講師 富士宮市役所 食のまち推進室

   実技1  「富士宮やきそばの焼き方」


 2日目

  市内観光 「富士山文化を学ぶ」 

         ・製麺会社  ・やきそば店にて「富士宮やきそばの焼き方」実技


 3日目

  講義4 「富士宮やきそば総括」

  最終麺談「実技及び筆記試験」 

  修了式

  前回の「富士宮やきそばアカデミー」の様子はこちら


問合せ先

   「富士宮やきそば学会」 

     住所 静岡県富士宮市宮町4番23号 電話 0544-22-5341 (時間は10:00~17:00まで) 

にせもの注意!

B1グランプリ

マルモ食品工業

曽我めん

よねやま

富士設計株式会社

株式会社斉藤商事

はとバス

和Cafe ぷくいち

富士宮富士急ホテル

ブーマー

冷凍富士宮やきそば

地域デザイン

アド・パック

佐野包装

岡重

富士パークホテル

シマダヤ

酒井商事

タケウチ

カワカミ